平成最後の夏。in内海。

 

あまり行く気は無いと言っていた内海に行ってきました。(結局)

 

初日の朝までなにも詳細が出ていなくて(笑)応援しに来てください!遊びに来てください!って宣伝してるくせに相変わらず適当な事務所(ごにょごにょ)だし、まあそこそこ文句言いたいことがある(推しはなにも悪くない)のは事実なんですけど、オタク的には結局なんだかんだ楽しかったです。(これがきっといけないんだと思う)

 

 

 

エリアちゃんたちはこの合宿期間毎日朝練してバイトして夜練してブログ書いてくれて本当に詰まったスケジュールを送っていて、それでもバイト先(バイト先?修業先?働かせてもらっている場所)では一般のお客さんだけじゃなくオタクにも丁寧に対応してくれていて。気を遣わせるのが申し訳なさすぎて透明人間になって一生監視していたかったです(どうしても働いている様子は見たいオタク)。と言いながらも、お店に居る間、推しくんにはライブの話とか合宿の話をしてもらい、食べ物の話(それはいつも)とか日常の話とかほんとうにくだらない話とか普段聞けないことを聞いてみたりとか、友達も一緒にたくさん相手してもらいました。そういえば、お店の子供たちに見せるタイミングで一緒にマジックも見せてもらいました(トリックが分からなくて宿に帰ってからすぐに調べました笑)

あくまでやるべきことは海の家でのお仕事なので、客としてお店にご迷惑おかけしていなかったかなあ。大丈夫かなあ。

1日に5個以上かき氷を食べたことも、エリアちゃんたちにソフトクリーム作ってもらったことも、バナナボートに乗ったことも、推しと同じ花火を見たことも、冷静になんだこれ?!すぎました。意外とお腹は壊さなかったです。なんならもう少し食べられた気がする(?)

 

 

 

合宿最終日にエリアちゃんがお店に挨拶回りをして帰ったあと、推しくんが働かせてもらっていた海の家にお邪魔したところ、連日何度も訪れてきっと迷惑な客だっただろうにお店のお姉さんはわたしに気付いた瞬間手を振ってくれて「いらっしゃい!」と声をかけてくれて、連日の推しくんの働きっぷりを褒めてくれて、子供たちを連れて推しくんのライブに行きたいとまで言ってくれました。名古屋でイベントがあるときには是非見に来てほしい…。優しいお兄ちゃん、ライブだとバキバキにかっこいいんだよ……。とここまで書いて思い出しました。お店の子供たちは17日のライブをリハからちゃんと見れていて(笑)推しくんのこと「ダンスがかっこよかった~」って言っていました。それな。かわいい。

ちなみに海の家で彼らに売ってもらうように準備していたとあるものが少しだけ残っていたので、そこはオタクとしてすべて買って帰りました(笑)

 

 

 

推しくんがわたしの好きなところを書いてくれたことも、いつも手紙を出しているお返しにお手紙を書いてくれたことも、わたしが推しくんの何が好きなのかを分かってくれていたことも、あまりにも贅沢すぎて本当に最高の夏休みでした。いやこれ、文字にしてみたらとんでもないなあと自分でもビックリしているところです。いつも特典会だと時間が足りないので、現場の度に伝えたいことを手紙に書いて預けています(1番は手紙を書くという行為が好きだから書いているので完全な自己満足)これを本当にありがたいことに推しくんに読んでもらっていて、特典会で内容に触れてもらうこともあるんですけど。今回お返しのお手紙(という名のかき氷カップ。何個か食べたので他にも落書きとか似顔絵とかすきなように色々書いてもらいました)をいただいてしまいました。推しからわたしに向けた文章が綴られているモノが存在する世界に圧倒的感謝。滅多に言わないけれど、書いてくれている間の横顔がめちゃめちゃかっこよかったです…。これは家宝にします(大袈裟)(それくらい本当に嬉しい)

 

 

 

 

 

 

そういえば、17日の内海でのライブはひらまつくんが見に来てくれていました。ブログには間に合わないかもって書いていたけれど、最初から最後まで全部ちゃんと見てくれていました。推しくんの稽古を見てくれた上に推しくんのライブを見る推し。勝手にパニック……。なにって、エリアちゃんわっしょいだー歌ったんですけど、ひらまつくんも♪ふんふふーん(かわいい)(頭抱えた)

 

 

 

19日のエリアシャッフルも行きました。

合宿の最初の3日間かな?に夜練で稽古したジャズファンクのダンスナンバーが披露されたんですけど、これが本当にかっこよくて。とにかくかっこよくて。ただただかっこよかった。それしか言葉が出てこない。涙が出るくらいかっこよくて好きでした。なんか、よくわからないけれど、生きててよかった(重い)